カテゴリー別アーカイブ: 島田秀平☆パワースポット

パワースポットへ

島田秀平がパワースポットをテレビとか雑誌とかで案内していますね。あの人、さすが芸人さんだけあって、うまいこと話するんで、ここも行きたい、あそこも行ってみたいと思わされるんです。

もともと、年に何回かは小旅行に出かけてるんですが、パワースポットめぐりをするのも旅のネタにいいもんじゃないかなぁと思ったりします。

かれこれ結構引っ越しもしてきましたけど、新しい街に住むっていうのはテンション上がりますし、新鮮な気持ちで暮らしをスタートできるので好きなんです。

旅行行くのってちょっとそういった引っ越しする感覚といくぶん近い感じがします。

多分ずぅっとホテル暮らしになるとどこかで疲れてくるかもしれないなぁと思いつつ、それもいっぺんやってみたいななんて思ったりもします。

先日、実家に帰ったときに、義理のお父さんとたわいもない話していて、ふと、僕はおっさんになったけど根無し草みたいな感じですわカラオケって言ったら、しばらく間をおいて、ワシも70なっても根無しやーと言ってまして、なんかホッコリした気持ちになりました。

いろんな人にパワーもらったり、癒されたりすることがあります。

僕には、両家の実家も、自分の今の家も、旅行先も、いろんな場所がある種のパワースポットなのかもしれないななんて思います。

ありがたや、ありがたやですよね。

 

 

 

それぞれの人のパワースポット

パワースポットは、その土地やそこにある歴史的建造物とかが、エネルギーや「気」を発していたり、そこらあたりに流れていたりする場所っていうことができると思います。

科学的には証明するのが難しいのかもしれませんけれども、そこへ行くとやる気がむくむくと出てくるとか、気持ちが落ち着くとか、精神的に癒されるなど、そんな感覚を受けられたなら、そこはパワースポットと言っていいような気がします。

明確な定義があるのかどうかまでは知りませんが、島田秀平が言うには、パワースポットとの相性もあるらしいので、ひとつの場所に行って何も感じないからと落ち込む必要はないですよ、ということらしいです。

それに、パワースポットと言われているところを回ること自体が目的になってしまって、パワスポ酔いじゃないですけど、せっかくの良い「気」を取り込むことが出来ていない人もいるそうです。

行った先で、ちょっと時間をとって、深呼吸などしてみるのがいいのかもしれませんね。

相性があると言われるくらいだから、パワースポットっていうのは、やっぱり科学的な明確な定義は出来にくそうですよね。

誰もが良い気が出ていると感じられる場所、そんなところもあるんでしょうか。

一緒に行った人と喧嘩なんかしてたら、相当にいい場所でも、良い気を取り込めない感じもしますし、やっぱり受け手の状況も大きく関わっているでしょうね。

パワースポットには気持ちよく行きたいものです。

 

 

 

パワースポット・カレンダー

島田秀平氏がパワースポットを紹介し始めたのは、手相占いで有名になった後だったと思いますが、その間に「ゾッとする話」っていうのもあって、一気に、何というか、ちょっと心理的というか、スピリチュアルという感じの雰囲気が増したような感じがしますね。

ところで先日、とある週刊誌の中で、パワースポット特集が組まれていて見ていたんですが、どこもパワスポ目当てじゃなくても、景色が良かったり、神社の雰囲気が良さそうだったりして、普通に旅行するイメージでもいっぺんに訪れてみたいなぁと思う場所がたくさんありました。

私は趣味は旅行です!というほどでもないのですが、出かけるのは好きです。リフレッシュもしますし、知らないところとか調べたりしながら行くのはやっぱり楽しいです。途中で好きな場所とか見つけたら予定変更して、そこでのんびりするとかね。

天気とかも、晴れなら晴れ、雨なら雨で、望んでいたのと違う状態になっても、それも話のネタ、面白がる出来事として遊べるような心の余裕も持ちたいなと思います。

そういうスタンスで旅行に出かけると、どんなところに行こうと、パワースポットみたいに、自分にとっていい気を注入できるような気がします。

島田秀平パワースポット ☆長野県皆神山☆

日本最強のパワースポットとして、以前、島田秀平が紹介していたような覚えがありますが、長野県皆神山というところ。日本のピラミッドとかって言われているのも聞いたことがあります。

そこは、山全体がパワースポットと言われているそうで、頂上では映像を撮ることが禁止されていたみたいで、その場所の様子などは、全く分からなかったような思えがあります。

島田秀平がオススメだと言っているパワースポットは本当に数多くありますし、どこも興味が湧くスポットではあるのですけど、この、長野県の皆神山は、やたらと気になりました。

気になったから余計なのかもしれませんが、皆んなが神さまの山、という名前も何とも好奇心をそそる場所でもあります。

日本にはたくさん神さまがいて、トイレにも居られるという歌もありますが、名前そのものも、日本的なイメージが湧いてくる感じがしています。

ただ、島田秀平って怖い話もとてつもなくゾッとするんで、あんまり神、神と聞くと、若干ビビってしまいそうになる感覚もあるんですけど。

今の季節は雪化粧だろうし、雪道苦手な私としてはなかなか大変だなぁと思っていつつ、気になってしょうがない。

暖かくなってきたら、山の木々や花の咲く勢いとともに、いざ日本最強のパワースポットの皆神山へ、出向いてみたいなぁと目論んでおります。

 

 

島田秀平のパワースポット

島田秀平のパワースポット紹介が、とある雑誌に載っているのを見ていて、僕が、あっいいなぁと思う場所は、自然景観系のところが多いような感じがします。

島田秀平に限らず、パワースポットと言えば、神社、お寺、お城の跡、海、山、川とかそういったところが多いと思うのですが、僕は、どれに行きたいかと言われれば、自然系の場所が好きです。

雑誌のコラムの中で、島田秀平いわく、パワースポットと自分の相性とか、その時の状態などもあるので、一度と行ってみて何も感じなかったという人も、その他の場所ではむちゃくちゃパワーを感じる可能性はあるし、同じ場所でも2度目、3度目でパワーを感じるなんてこともあるということです。

そういえば幾分昔の話で、その時代は、島田秀平もパワースポットのことを紹介したりしていなかったと思いますが、滝を見に行ったことがありました。そこで滝壺に向けて石を投げたんですが、近くにあった気にカーンと当たってしまったんですが、とっさに「ごめんなさい!」と声が出てしまったことがあります。

その場所がパワースポットだったかどうかなんて当時も今も知らないのですけど、何か畏怖の念とでも言ったらいいのか、気に石が当たった瞬間に、しまった…という気持ちが出てきたんですね。

先日見た雑誌には島田秀平がパワースポットとしては上げていなかったところでしたが、そうだったのかもしれない?