旅行を兼ねてパワースポット巡り

パワースポットっていまでこそかなり人気があるみたいで、よく話題になりますね。

雑誌とかでも、地域ごとのパワースポットが紹介されていたりしています。

僕は、旅行が好きで、と言っても、本当に趣味が旅行!という人ほどあちこちに行っているわけではないですが、嫁と二人で、ひと季節に1回くらいは、どっか行こうと意識しているような感じです。

夏は、かつては海で泳ぐために行っていた感じでしたが、近ごろは、浜辺でビール飲むのが主な目的になっている感じですね。秋は紅葉を見に行くのが多いかと。冬は温泉ですかね。それと旬のモノの料理が出るようなところがあれば、なおベストです。

今年の冬は、牡蠣と温泉をテーマにして、坂越~赤穂方面へ出かけて、一泊してきました。

そこは、朝日も夕日も、露天風呂から見えるところで、僕らが部屋にはベランダに浴槽があって、そこに入りながら朝日、夕日を見れるところでした。

このあたり、町並み的にも結構歴史がある雰囲気があり、旅館自体も老舗という感じ。神社やお寺もちょこちょこあって、崖のようなところに鳥居があったりして、まさに、パワースポットと言われても、納得という場所でしたよ。

でも、我々、だいたいどんな旅行でも楽しめます。ショッボイところだったとしても、それもネタに楽しめる。パワースポットを巡るというよりも、旅行そのものがパワーをもらえる行事なんで、行ったところはどこでもパワースポットだなーと思ったりします。

僕は、趣味と言うほどではないにしても、年に何度か旅行に出かけます。

近頃、パワースポット巡りなんて言って、パワースポットをお目当てにして旅行するところを決める人も結構多いようです。

パワースポットに行って、パワーもらえたかって話になったときに、なぁんも感じなかったよという人もチラホラおられるようです。

先日、コンビニで見かけた雑誌に、島田秀平のパワースポットの紹介コラムが載ってました。お笑い芸人の島田秀平ですが、あの人、手相占いとかでもブレイクしてますね。あと、怖い話とかもかなり知ってるようで、そういうの得意みたいです。

で、氏曰く、パワースポットも、その人との相性みたいなものがあるから、ある場所でとくにパワーを感じられ無かったとしても、残念がることはなくて、自分とウマが合うパワースポットを探して、また行けばいいんです、というようなことを書いていました。

確かに、そういうことってあるように思います。

僕の場合は、自然系の綺麗なところに行ったりすると、何らかのパワー注入できるような気がします。パワーというよりは、ヒーリングみたいな感じに近いのかもしれないです。

そもそも旅行そのものが癒しになる感じがあるんで、とくにパワースポットと言われているところじゃなくても、ぼくにとっちゃあ、行った場所それぞれがパワースポットみたいなもんなります。めでたいやっちゃというところです。