自分なりのパワースポットを見つける♪

自分なりのパワースポットとして認定する基準は、それこそ感覚的にエネルギーを感じる、パワーを受け取っている気がする、それから、ここにいると癒される、気分が落ち着く、といったところが、私のパワースポットに当たります。

そのひとつが、とある港町です。

私としてはここなら、一日中でもボーっと居れます。いわゆる何もしない、という時間はとても贅沢というか、貴重なひとときだと思います。

それもこれもたぶん、いつもバタバタやっているからこそだと思うのですが、こういう時間ってときには大事なような感じがしています。

ただ「何もしない」といっても、頭の中ではいろいろとこれからのこととか、いまの自分の状況とか、考えてはいるわけで、そういうことを考えるときは、落ち着いた心の状態のときがいいように思います。

良く言えば、冥想しているとでも言っていいのかなと思いますが。

結論を出すために訪れる、ということはまだないですが、大事な決断をしないといけないというときも、この海岸に来ようかなと思いますね。島田秀平じゃないですけど、私のパワースポットです。

2016年もお世話になるでしょう!自分なりのパワースポットが見つかるまでは、島田秀平の紹介にあやかりましょう♪

パワースポットという言葉が普通に使われ出して久しいですが、その名の通り、いいエネルギーを受けられたり、騒ついている気持ちが落ち着いたり、といった効果のある場所と言えると思います。

島田秀平はパワースポットに詳しいことで有名ですが、もともとは手相占いが得意で、その流れからスピリチュアルくくり?で、パワースポットでの話が出てきたような感じがします。いずれにしても、現代人の疲れといいますか、忙しさ、それに、気持ちがネガティヴになるようなところへ、メスを入れるようなもので、世間一般に受け入れられたのは、何となく納得が行く感じです。

ところで、手相っていうのは、年々変わってくるなんてことも言われます。手のシワが変わることも当然あるでしょうけれども、年齢を重ねることでシワが増えるというよりは、相が変わるということがあるみたいですね。

手相占いは、ある程度、生命線、結婚線、金運線など、島田秀平のオリジナル手相線なんかだと、玉の輿線、エロ線、KY線等々、といった決まった線から、ある程度その人の運勢を占うことはできるみたいですが、詳しい手相占いは誰でもができるというものじゃなく、相をみることができるかどうか、ってことがあるみたいです。

私思うんですが、パワースポットとにいって手相を見てもらうと、いわゆるいい手相になって現れるのかなぁなんて思います。

手の線がいきなり変わるなんていうのは考えにくいとは思いますが、相が違って見えるということはありそうに思います。

それこそ、両方に精通している島田秀平にパワースポットで2016の運勢占い、手相占い、ちょっとやってもらいたいなぁと思いますね。